国連認定NGO JACEのホームページ

Action for the United Asia

日本、アジア、そして世界の平和を目指します。

ごあいさつ

■JACEの理念
日亜文化交流協会、通称JACEは2001年3月に栃木県宇都宮市に産声を上げました。当初は、主に日本国内の社会問題やハンディキャッパー、いじめ問題等の社会的弱者の救済を掲げて講演活動を行いながら、直接的救済活動を展開していました。
北朝鮮の核問題で緊迫した状況を調査した後、 当協会の設立者であり、現代表であります坂田眞啓が思ったのは、

アメリカに頼るだけでなく、私たち日本人は自身の国を守る準備をしなくてはならないのではないか。自国の問題は自国で解決すべきなのではないか。

日本の自立を進めるために、我々はアジアの国々、そしてそこに住む人々との信用を確立し、よりよい関係を確立する事が大切だと考えます。
それではどのように活動を展開してゆくのがよいでしょうか。私たちが考えるのは、アジア42ヵ国全てに日亜文化交流協会(JACE)の支部を開設することで、国家間の友好関係を民間レベルで築き、国家と言う壁を越えた友好の輪を広げ、将来的にアジアを共同体として共存共栄できるよう邁進することだと信じ、これまで活動してまいりました。

寄付金についてのお問い合わせ

   連日報道されるコロナウイルスに関するニュースを観た方々から、当協会の海外支部のスタッフは大丈夫なのか、日本語学校の生徒や孤児院の子たちは無事なのかというお問い合わせを多くいただいております。お問い合わせくださった方 …

詳細を確認する