TEL.028-348-3666 お問い合わせはこちら 受付時間: 平日(Mon-Fri) AM 10:00 ~ PM 5:00

主な活動実績

Results of Activities

NPO法人としての
活動

当協会の設立者であり、現理事?であります坂田真啓(さかた まさひろ)は、日本国内 でのハンディキャッパーやいじめ問題の社会的弱者の救済活動の経験を活かし、2002 年 には NPO 法人、日亜文化交流協会を栃木県で設立しました。

翌年 2003 年にはカンボジ アで予防接種プロジェクトを成功させ、翌年には私設の日本語学校を開設しました。貧 しい子供たちに少しでも教育をとの思いから、当初授業料も教材も無料で提供していました。

当初5名しかいなかった 生徒も、3 年後には3つの学校を有するカンボジアでもっとも大きな日本語専門の学校と成?しました。
このとき、カンボジアで雪質したNPO法人の名誉代表にはピテパボア ジボンカ皇女が就任しました。海外での HIV感染の予防に力を入れている背景には、日本周辺のアジア諸国の生活の質 や環境がよくなれば、日本に感染性の病気を持ちこむなど、被害をもたらす可能性を減 らすことができる、ついては日本を守ることにつながると考えております。

日亜文化交 流協会は、NGOとしてその特性を生かした方法で海外の日本人のサポートも行ってき ました。2008 年にはタイのバンコクにある刑務所に服役中の日本人に対して、人権の観 念か刑の軽減を主張しました。
2011 年からは、貧しい家庭の女性の自立を目指したマイクロクレジット事業、Japan Non-Government Fund を立ち上げました。このころから当協会では女性の地位の向上に より一層力を入れてきました。

令和一文字菊を各国大使館へ進呈

JACE NGOとして親交のある国の大使館に平和と友好の印として令和一文字菊をお届けしました。
令和への改元を祈念して栃木県の生花店と協働開発したもので、実物を見ると大使館の方々も見事な一輪をとても喜んでくださり、雨の中伺った甲斐がありました。
友情を一輪の菊がつないでくれたことも嬉しい体験でした。ご対応いただきました大使館の職員の皆様に感謝したいと思います。
(専務理事 鈴木智)

  • 〇在日本カンボジア王国大使館
  • 〇在本邦インドネシア大使館
  • 〇在日バングラデッシュ大使館
  • 〇駐日ラオス大使館
  • 〇駐日本国大韓民国大使館
  • 〇駐日ネパール連邦民主共和国大使館
  • 〇在日クエート国大使
  • 〇在ガーナ大使館
  • 〇駐日パレスチナ常駐総代表部

その他の活動

米軍幹部と

顧問 ペンシルバニア大学 カヤナック教授と

NGOアカデミー設立セレモニー

日本語学校の現地スタッフと

学校の現地スタッフと

カンボジアの子供たち

カンボジアミーティング