Aside

新年のご挨拶

JACE NGOsは本年、理事長 坂田が団体を設立してから13年目を迎えます。

昨年は皆様のご支援の元、多岐に渡る活動を行う事が出来ました。
自然災害を受けての緊急支援や教育分野での活動を更に強化し、新しくエネルギー分野での支援活動にも着手いたしました。
昨年秋、カンボジアは洪水に見舞われ1万5千世帯以上が被害を受けました。
この洪水被害者を対象に迅速な食糧物資支援を行いました。
同時に、JACE NGOsアカデミーでは教室の増室工事が完了し、より多くの生徒を受け入れることが可能となりました。
また、昨年は国連経済社会理事会の特別協議資格を取得した事で、世界に向けた発信の場が増えました。
本年度は国連の会議にも積極的に参加すると同時に、国連の持続可能な開発目標の1つとされているエネルギー分野にも尽力して参ります。
昨年、太陽光発電システムをカンボジアの電気の無い地域の学校、お寺、病院などの公共施設に寄贈しました。
これを受けて、是非、同システムを導入したいとの地域の声を受けて、
2月下旬にはエネルギー分野での新プロジェクトも公開いたします。